生き物に触れ、自然に触れることを大切にしたい。 自然の中で遊ぶすべをなんらかの形で残し伝えていきたい
by asobidb
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
エビに驚かされた日
from 日々の雑記@castle
これがフワフワとぶコバエ..
from リアルで遊ぼう
改めてザリガニの凶暴さに驚く
from リアルで遊ぼう
やっぱり水あわせは大切と..
from リアルで遊ぼう
やっぱり水あわせは大切と..
from リアルで遊ぼう
フォロー中のブログ
Links ...

植物はともだち
:植物の知識満載

ヨルトアサ
:日常のひとこま

bbs
:私のbbs(携帯ok)


2005年 10月 06日

失敗!ごめんオトシン

 グッピーに少し病気が出ているような雰囲気なので、それを気にしながらペットショップへ行きました。 
 うちの水槽は上にフィルターがあるタイプ。そのフィルターの水が流れる下において消毒し、白点病などの病原菌を殺すというものがありました。 ヨードを用いているとのこと。

  実際出ていた病気は白点病ではなかったのですが、うちのグッピーはもともとは川にいたものが最初なので、たぶん病原菌は持っているだろうなあという気があって、気休めにと。
ところで、魚に影響はないのかしら?と説明を読むと  水がフィルターを通るときだけ殺菌するので魚には影響がない とかいてありました。 (水にはヨードが溶け出さないってこと?それとも?)とちょっと釈然としない気もしたのですが、まあ、調子をみてやってみようと。

グッピーは元気です。今も元気に泳いでいます。

ところが、まず最初に1匹オトシンが死にました。 オトシンは恥ずかしがりやなので?ほとんど日ごろ水槽では見かけません。 以前入れたオトシンが今何匹いるかというのはわからないままでした。 あら?もしかしたら最後の一匹が死んでしまったかもしれないと思っているともう一匹次の日に それからまたその次の日にもう一匹。

 最近思い当たることといえば、そのヨードだけなのです。もしかしたらオトシンはヨードに弱かったのかもしれない。  水槽にいるオトシンは全滅してしまったのかもしれません。
うまくいっているときには、あまり余計なことはしないほうがいいのだなあとあらためて反省しました。
[PR]
# by asobidb | 2005-10-06 10:34 | 熱帯魚・水草・エビ
2005年 09月 02日

やっと収穫オクラ

いやー。長かったです。昨日やっと初オクラ(2本)を収穫しました。
蕾が次々ついているので 1袋分くらいは食べられるかなー。(^^;)ゞ

 こうやってそだててみてよくわかったこと

昔我が家で咲いたのはオクラではなくて ハナオクラ(トロロアオイ)だったんだー
 以前友達にトロロアオイの話を聞いたことがあるのです。私の記憶のオクラは、庭に植えていないのにひまわりのような背の高い植物が生えて お月様のような花が咲いたこと。
 それが何だろう?という話になり 父が「どうやらオクラらしい」と言っていたので、てっきりあれがオクラだと思っていたのですが、 ちょっと違うみたい。
 背も低いし花も違う。 昨年近所に咲いていたトロロアオイのほうにそっくりでした。 

b0055807_1130940.jpg
b0055807_11303135.jpg
b0055807_11304790.jpg
b0055807_1131037.jpg


 蕾もオクラの実にちょっと似ているので、「花が咲かないうちに実になっちゃった(閉鎖化みたいなかんじ?)」と思っていたらその実だと思っていたものが蕾でした。
 できたオクラはとても綺麗でおいしそう。今日食べます。
オクラの実の画像がなくてごめんなさい。
[PR]
# by asobidb | 2005-09-02 11:33 | 植物
2005年 08月 05日

ネムコと命名 カエルの子

先日ベランダに逃げたカエルは ネムコという名前にしました。
毎朝決まったところで食事をしている姿をみかけるようになりました。
b0055807_14102296.jpg

[PR]
# by asobidb | 2005-08-05 14:10 | カエル
2005年 08月 05日

まつぼっくり

書きかけて消えてしまった話題に再チャレンジ。

先日、子供と一緒に自然観察会なるものに出かけてきました。そこで一番驚いたのはアカマツのまつぼっくりの説明のときに、 熟すのは翌年と聞いたことでした。知らなかった。

そのときは、アカマツだけなのか、まつぼっくり全般にそうなのか(たぶん全般だとはおもったけれど)もわからずにただただへえーと驚いたのです。 どうやら まつぼっくり全般に受粉した次の年の秋ごろにたねが熟すと開くということらしいです。
 
マツの種やまびこネット(工作つき)
こんな風に羽がついた実(種)と 羽がついていない種(ハイマツ・チョウセンゴヨウ・ヤクタネゴヨウなどがあるようです。

食用の松の実はチョウセンゴヨウの実だということです。

また、マツの仲間でも まつぼっくりを落とすタイプと まつぼっくりのうろこ状のりん片が一枚一枚バラバラに落ちてしまうからということ。 モミやヒマラヤスギはバラバラになってしまうタイプだということでした。(ヒマラヤスギといってもマツ科
b0055807_13571923.jpg

ちょうど、大きなプリンスメロンのような(大人のこぶしくらいの大きさはある)まつぼっくりが見えていました。
b0055807_13573479.jpg

拡大するとこんなかんじです。

b0055807_1455587.jpg

イチョウの葉のようなのが ヒマラヤスギのまつぼっくりのりん片です。
右の星型のものが、先日のコノテガシワの実。(ふるい実が同じ木にくっついているのをみつけました。) 手間の粒がコノテガシワの種です。この実にくっついていました。

ヒノキ科の植物も受粉の翌年に実るのでしょうか。明記してあるページが見つけられずに残念。
[PR]
# by asobidb | 2005-08-05 14:05 | 植物
2005年 08月 01日

モヤットボール?球果

b0055807_10523913.jpg

近所にこういう実がついている大きな木があります。息子は「モヤットボールがついている」と大喜び。

 モヤットボールは 脳内エステIQサプリ で使われるボール 色合いといい、ごつごつの形といい確かにそっくりです。

検索してみたところ コノテヒバ(コノテガシワ)やサワラのような ヒノキ科の植物の球果のようです。

サワラの実(茶色くなったもの)茶色くなったものはよく見かけますが、青いときはあまり意識していませんでした。)

ほぼにちブログ

コノテヒバ

このページの7月6日

こんなものをみつけた
なるほど。茶色くなったものは、サワラの実とはぜんぜん違う形なんですね。秋まで観察するとわかるかもしれません。

コノテガシワ

球果ってなに?

木の実 草の実 種 1

さて、まつぼっくりについても書きたいのですが、パソコンの調子が今ひとつなのでこのあたりで一度upします。
[PR]
# by asobidb | 2005-08-01 11:28 | 植物
2005年 07月 31日

はじめまして新顔です

 先日、ペットショップで売られているアマガエルがどうしてもほしくなっているところに、息子が「ホシイ」と言い始めたので、つい買ってしまいました。アマガエルです。
 4匹買って、台風の日に2匹にげてしまいました。(多分ベランダのどこかで生息中と予測)
b0055807_1531842.jpg


えさは、いまのところアリとダンゴムシ。<アマガエルでもダンゴムシたべるんですね。
えさをやりすぎて一日でふっくらしてしまいました。 

カエルを育てるのははじめて。育て方は検索してさがしてみました。
土を入れたプラケースに、水を入れた容器をおきます。基本的にはこれでokのようです。
写真でカエルが座っているのがすずり状の水の入った容器です。

湿度を保つことが必要だそうです。

 グッピーも、ザリガニもあまり大きな変化がないので、久々に書いてみました。(^^)
[PR]
# by asobidb | 2005-07-31 15:07 | カエル
2005年 07月 19日

椿の挿し木 全滅ですがっかり

 椿の挿し木、結構良い調子にきていたのですが、先週末に突然葉が一枚おちてしまい。あれよあれよという間に 全部の葉がおちてしまいました。残念。
 やっぱりオアシス方式ではダメなのか。それとも、ここのところの暑さがダメなのか。

また今度チャレンジしてみます。
[PR]
# by asobidb | 2005-07-19 09:44 | 植物
2005年 06月 28日

オクラと椿の挿し木その後のその後

 オクラは本葉3枚。まだまだひょろひょろです。
それよりも、息子の教材についてきたトマトのほうが早く育ちそうな勢い(後からまいたのに)

椿の挿し木はその後脱落者続出。4本までだめになってしまいました。
湿度が低いときに脱落するような気がしたことと、以前園芸メーリングリストで 密閉して空中湿度を上げると成功率が高いというメールがあったことを覚えていたので、最後の一本はビニール袋で覆っています。

 この季節でも結露していたりするので、湿度を上げることには成功している様子。
このまま1本でもついてくれると嬉しいのですが、まだまだ安心できなさそうという感じもあります。 もうそろそろ 1ヶ月。 このまま根を出してほしいと思います。

ザリガニやらグッピーやらの生き物系はあまり かわりばえがしない感じなので記事少な目です。 困る事といえばグッピーがやたら増えること。
どうにかせねばー。 やっぱりフリマ?
[PR]
# by asobidb | 2005-06-28 13:17 | 植物
2005年 06月 20日

オクラと椿の挿し木その後

オクラはひょろひょろカイワレ状態。(うちのベランダは、夏は真上から日が当たって日陰の庭になってしまう)それでも、本葉2枚目がでてきました。

椿の挿し木の方は、やっぱりオアシスというのが難点だったかなあ。五本中3本が脱落。
現在2本が残っています。 このまま根っこが出て欲しいのだけれど。
[PR]
# by asobidb | 2005-06-20 11:43 | 植物
2005年 06月 13日

オクラ成長中

とりあえず、成長中のようですが、なかなか大きくなりません。
この調子で収穫できるのでしょうか。うむー。
b0055807_1204313.jpg

[PR]
# by asobidb | 2005-06-13 12:01 | 植物