生き物に触れ、自然に触れることを大切にしたい。 自然の中で遊ぶすべをなんらかの形で残し伝えていきたい
by asobidb
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
エビに驚かされた日
from 日々の雑記@castle
これがフワフワとぶコバエ..
from リアルで遊ぼう
改めてザリガニの凶暴さに驚く
from リアルで遊ぼう
やっぱり水あわせは大切と..
from リアルで遊ぼう
やっぱり水あわせは大切と..
from リアルで遊ぼう
フォロー中のブログ
Links ...

植物はともだち
:植物の知識満載

ヨルトアサ
:日常のひとこま

bbs
:私のbbs(携帯ok)


[PR]
by asobidb | 2005-03-28 13:40 | ザリガニ
2005年 03月 23日

(画像)子ザリガニその後、と。。。

 水槽の水の汚れが著しいです。外掛けフィルター掃除と、水槽の水かえを一週間に2回しましたが、まだにごっています。 
 チビザリガニは、すっかり母離れ完了して、母のおなかについているのは一匹もいません。
底砂の上や水草の上にてんでに散らばって、ときに喧嘩をしたり、えさをたべたりしています。

体長は大きいもので2センチくらい。小さいものは1.5センチくらいでしょうか。
色も個体差があり、 赤いものや 透明っぽいグレーのものがいます。

 ところで、水がにごっていて気がつかなかったのですが、今朝母ザリガニ(はさみ2本)が正面にいるのをみて、水槽の中ほどをみると 横たわったザリガニのはさみがみえました。

モシヤ!オスがやられてしまったのか。。。とさらにみますと、そのはさみも2本あります。
また脱皮したようです。殻を手前によせてみました。抜け殻でした。 ほっとしました。
b0055807_965074.jpg

食料にするためこのまま放置しますー。


今朝は、多めに水をかえ、フィルターも換えてしまいました。(本当はバクテリアの養生のためフィルターと水換えは同期しないほうが良いと聞いたんですが、フィルターも目詰まりしてきたしどうしようもない状態になっているので)

チビザリガニの動画もとりあえずとったので後でupできればupしよう
[PR]
by asobidb | 2005-03-23 09:09 | ザリガニ
2005年 03月 14日

フィルターについて

 ザリガニ水槽は、セットで購入した水槽を使用しています。
フィルターはそのセットについてきた外掛け式フィルターです。
こんな感じのものです。

フィルターがカセット式になっていて、そのまま交換すれば良いので楽だし、水槽の中に置くフィルターよりもラクに取り外しできるところが良いところだと思います。
ろ過性能も良いです。

 でも、ずっと運用するとなると気になることもあります。
まず、フィルターの寿命が意外に短い。水の汚れ方によって寿命が違うでしょうし、それだけよくろ過できているという証だと思うのですが、「この間換えたばかりなのに、もうフィルターの上を水が流れていて」ということも多いです。
フィルターは洗って二三度使えるということなのですが、一度詰まったフィルターは洗ったあとの寿命もわりと短いです(当然ですが)

 もうひとつは、一体型になっているのでポンプ本体が洗いにくいのです。どういうことかといいますと、 水が入る部分とモーターの部分が一体になっているので、洗うときにモーターに水がかからないようにという意識が働いてモーター部分があまり洗えません。
 長く運用していると、モーター周りが汚れて吸い込み性能が落ちるので、この辺が困りどころ。

うちでは、2つ水槽セットを購入してしまったので外掛けフィルターも二つあるため、この二つを使って片方を完全に乾かしてからというローテーションを組んでいます。
それと、カセット式フィルターの手前に 上面フィルター用のろ材を切ってつめてあらかじめゴミをそちらで漉してからカセット式フィルターに水が行くようにして使っています。
これで、多少カセットの寿命が延びるようです。
[PR]
by asobidb | 2005-03-14 10:42 | 熱帯魚・水草・エビ
2005年 03月 14日

(動画)ザリガニの赤ちゃん1cm 危険もアリ

これは少し前にとった動画ですが、母ザリガニのおなかにくっついている子ザリガニ。
母は適度に子ザリガニを揺らしています。酸欠にならないようにかな~。
(動画) 母が揺らすザリガニのあかちゃん。1.67MBよーく見ると母ザリガニが動くとともに積み残しされて残ってえさを食べている赤ちゃんが動いています。

 最近では、単独行動を行う子ザリも増えてきました。体長1センチくらいに育ちました。
特にエサをやると 蜘蛛の子をちらすようにピョンピョンと出てきてすごい状態になります。そのまま居座って夢中でエサを食べていると、グッピーがすかさずザリガニの子を食べたり(ToT)
エサが足りないとそういうことが起こるのかと思い、エサは切れないようにしているのですが、そういうものとは又違うようで、生きている方がグッピーもおいしいのかもしれません。
自然の世界ってなかなか厳しいものですね。

 もう少し大きくなったらグッピーにも食べられなくなるでしょうし、水槽の底砂に満遍なくちらばっていた子ザリガニが最近は隅や隙間にいることも多く見られるようになってきたので、こういう経験で学んでいくのかもしれません。

 危険を察知すると、顔を危険方向に向けて警戒します。皆が同じ方向に整列している様子は面白いです。

子ザリガニが増えてから水の汚れも激しくなってきました。それだけエサが消費されるわけですから当然でしょうか。

子ザリガニのお気に入りのえさは熱帯魚用のフレークです。この大きさがつかんで食べるのに丁度良いようです。昨日はにんじんの皮を入れてみました。以前入れたときは親ザリガニも食べなかったのに、今回は親も食べていました。子ザリガニもそこそこ食いついていました。
ところが、この野菜の皮を入れると水が一気ににごります。前回もそうでした。次の日に水を換えた記憶があります。 ケチらずに、皮じゃないものを与えた方がよいのかもしれないし、与えた量が多すぎたのかもしれません。
画像は、子ザリガニ。かなり水がにごっています。 さっき水を替えて、ろ過ポンプの掃除もしました。
(動画)食事を与えた後のザリガニの赤ちゃん。11.2k
[PR]
by asobidb | 2005-03-14 10:25 | ザリガニ
2005年 03月 13日

これがフワフワとぶコバエ?の正体だ!?

 先日書いたふわふわ飛ぶ小さなハエ どうも発生箇所が特定できないまま今日に至っていますが、どうもザリガニやら水槽は濡れ衣だったような雰囲気。
 どうもミズゴケのあたりが怪しいように思います。つまりランなどがおいてある窓際が。。

今日どうにか捕獲して写真をとりました。(結構難しくてピンボケです。目盛りは1ミリ単位です)形が変なのは捕獲時にこんな風になっちゃったのですよ~。(TT)
b0055807_11353783.jpg


知識がないので見当もつかない。こんなページにもヒットしましたが、こちらでも?

カ・ハエ類

この中では一番クロバネキノコバエに似ているように思うのです。それに
ときには園芸用のコンポストなどから発生

この辺がすごく怪しいです。が、いかんせん「素人だからよくわかりませーん」<(教育テレビ、ピタゴラスイッチの、こどもだからわかりませーんの雰囲気で)
  ピタゴラスイッチの画像にあるペンギンの口癖です。

クロバネキノコバエで検索してかなり濃厚に似ているような気がしてきました。
北大にある シロイヌナズナの害虫写真館 のコバエうんうん。まさに。飛んでいる写真結構似ています。今日捕獲したのはスリムな虫でしたが、大きく目立つのはまさにこんなカンジ。特に尾のところがきゅっと上がって細くなっているところが似ている。

この仲間の幼虫は腐植質のものを食べるのが通例であり[5],土が湿りすぎの場合にはびこりやすい.水受けのトレイを洗わずに繰り返し使っていると危ない.


つ~か。蘭なんですよねー。水苔なんですよー。たしかに受け皿はずっと使っているなあ。
洗わずに繰り返しってどのくらいのことなんだろう。(なぞ)

ほぼ、この種類で合っているのかもとおもいはじめました。

ここにも ちょっと写真があります。 コバエ類

---------------- オマケ -------------------------------- 

こんにちは。初登場ですが、pon家の室内にあるランでーす。丁度今咲いているのは レリア ルンディ Laelia lundii でーす。
と、書いて念のため検索したら、あらら 今は Sophronitis lundii に分類が変ったとのこと。ソフロニチス・ルンディーだそうです。
b0055807_11563027.jpg

[PR]
by asobidb | 2005-03-13 11:38 | 植物
2005年 03月 10日

(写真)子どもをくっつけた母ザリガニ

 ザリガニ母さんのおなかをどうしても撮影したくて、脅かしちゃかわいそうだからと思いながらもフラッシュをたいてとってみました。

題して「ザリガニ母さん 『うちの子を写真にとらないで』と威嚇するの図」
人間が近づくと威嚇しまくるわけですが、カメラや携帯はすごく怪しいものだとおもえるらしく、近づくとはさみをぶんぶん振って「ヤメロー」と威嚇します。
おなかにはびっしりオコチャマがついています。
b0055807_85045100.jpg

子どもは大抵は母親のおなかにぶら下がったまま食事をするみたい。(母親が食べ物の上におなかを置いてその下で子どもが食事)。 やんちゃな子ザリは おなかがすくと母ザリよりもちょっと離れたところに出かけていって食べるのに夢中で 「ハッ」と気がつくと母からはぐれていた状態になっていることがあります。 でも、やっぱりにおいがあるのかなあ。母ザリガニが近くを通ったりするとちゃんと母ザリガニのほうに戻っていくところが不思議です。
b0055807_853885.jpg

おなかのアップです。 まるでオキアミの佃煮のようなカニミソのような状態ですが、これが全部生きているんですよ。みただけでかゆくなりそうだけど、母はやっぱりかいがいしく子どもの世話をしていて、「なんだか自然ってすごいなあ」と思いました。教えられなくてもちゃんとそういうことができるんだね。 不思議。

 人間はおしえてもらわないと判らなくなっちゃった部分ってたくさんあるのに。
[PR]
by asobidb | 2005-03-10 08:55 | ザリガニ
2005年 03月 08日

(動画)誕生ザリガニの赤ちゃん!知らないうちに

いやはや更新をサボっている間に、こんなことが起きているとは!
 冬になって、ザリガニたちの食欲もさほどでもなくて、えさをやりすぎて底砂の上に降り積もるようなことも多くなったりした。 エサはやりすぎたら 片付くまでやらない方が良い(と思う)ここ数日 あまりじっくり水槽をみることもなく 遠くから「ああ、ザリガニ生きてるな」程度に見ていたのです。
 
 今朝、まずグッピー用のエサを入れてぼーっと見ていると底砂がピョンピョンはねる。
「あれ?グッピーの稚魚とはちょっとちがうみたいだけど、グッピーの赤ちゃん、また生まれたのかな?」と何の気なしに見たら、びっくり!
 底砂と同じような色合いの小さなザリガニたちが続々とえさを奪い合っていて!!!

携帯で動画をとってみました。ちょっと画質が悪いです。
ザリガニのあかちゃん。 手前の黒いところにいます。後半後方に赤いお母さんザリガニがみえると、その手前のピョンピョンと動く砂がザリガニの赤ちゃんです。(1333k)

 母ザリガニのおなかには 泥団子のようにまだまだ沢山の卵と、ごちゃごちゃの赤ちゃんがぶらさがっています。
 お母さんは時々卵付近の水をいれかえてやっているように卵のついた部分(なんと呼ぶのでしょう)を動かしています。  (497k)
子どものザリガニの様子 最後にニボシを食べている母ザリガニがうつっています。大きさ比較してみてください(694k)
[PR]
by asobidb | 2005-03-08 08:30 | ザリガニ