生き物に触れ、自然に触れることを大切にしたい。 自然の中で遊ぶすべをなんらかの形で残し伝えていきたい
by asobidb
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
エビに驚かされた日
from 日々の雑記@castle
これがフワフワとぶコバエ..
from リアルで遊ぼう
改めてザリガニの凶暴さに驚く
from リアルで遊ぼう
やっぱり水あわせは大切と..
from リアルで遊ぼう
やっぱり水あわせは大切と..
from リアルで遊ぼう
フォロー中のブログ
Links ...

植物はともだち
:植物の知識満載

ヨルトアサ
:日常のひとこま

bbs
:私のbbs(携帯ok)


2004年 11月 10日

モーリーが死んでしまうのは?

下の記事からの続きです。

モーリーを検索してみると、次々にモーリーが死んでしまうという方が多い。
なんでだろう。ウチの場合は外国産グッピーよりもむちゃくちゃ強靭なのに。
(というか水あわせさえいい加減にいれているのですよ。赤外線をあてて温度を測る機械で水温をはかって 似たような温度だったらもうそれで入れちゃう<推奨しません)

 モーリー自体が病気を持っていることがあるというのがひとつのようです。
解決方法としてはペットショップを変えてみたほうがよいかもしれません。(というかそれしかないかも)

 もうひとつは、phかも?とおもいあたりました。

うちはグッピーからはじめたので、 phはグッピーにあわせて弱アルカリ性の水質になるように気をつけています。 モーリーもやはり卵胎生のメダカで 弱アルカリ性を好みます。
 また、グッピーもモーリーも 河口付近の淡水と海水が交じり合う汽水領域に住んでいるということですし、塩を入れたほうが病気などの害が少ないとのことなので かなりの塩を入れて育てています。

 ところが、一般の水草水槽で、特に価格の高い水草(二酸化炭素を添加しながら育てるようなもの)が好むのは弱酸性の水だということです。
水草水槽に、コケ対策の生物兵器として モーリーを投入すると、phがあわないということがありそうに思いました。 
 また、一般の水草水槽では塩を入れません。塩を入れると育たない水草も多いそうです。
うちにある安価なのはどうにかこうにか大丈夫そうです。セットしてからちょうど一週間くらいたったところですが無事に新芽がでてきたり、根が出てきたりしているものもあります。少しキンギョモの成長が悪いかな?という感じ)
 ペットショップなどでは塩を入れて育てているところもあるそうなので、その辺の環境変化かもしれないとも思います。

 といってもつい数ヶ月前にはじめたばかりの ヒヨコの感想ですが。
[PR]
by asobidb | 2004-11-10 11:39 | 熱帯魚・水草・エビ
<< コケ!元気よすぎ! コケ対策にモーリーは有効か? >>