生き物に触れ、自然に触れることを大切にしたい。 自然の中で遊ぶすべをなんらかの形で残し伝えていきたい
by asobidb
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
エビに驚かされた日
from 日々の雑記@castle
これがフワフワとぶコバエ..
from リアルで遊ぼう
改めてザリガニの凶暴さに驚く
from リアルで遊ぼう
やっぱり水あわせは大切と..
from リアルで遊ぼう
やっぱり水あわせは大切と..
from リアルで遊ぼう
フォロー中のブログ
Links ...

植物はともだち
:植物の知識満載

ヨルトアサ
:日常のひとこま

bbs
:私のbbs(携帯ok)


2004年 10月 18日

金魚すくいの金魚

■金魚すくいのキンギョの意義
ヒブナ

秋祭りの季節ですね。息子を連れて私も行ってきたのですが、困ったことがひとつ。魚に興味を持ちはじめた息子。金魚すくいをやりたいというのです。

 私も子どもの頃にお祭りの金魚すくいが大好きで、お祭りそのものよりも屋台の金魚をすくうことのほうが楽しみだったので、息子の気持ちはよくわかるのですが、経験上屋台の金魚はなかなかうまく育たないのです。

 大人になってみると「同じ300円出しても、ペットショップなら好きな魚が買えるし、もっと元気のよい魚が買えるのになあ」とも思います。

しかし、私が突然魚を飼い始めても、ある程度勘が働くのは多分、何度も何度もすくって来た金魚で失敗したり試行錯誤しているのを子どもの頃に見ていたからだとも思います。 ここは、息子がすくいたいというのであればやらせるのもひとつの経験かと。

 バーチャルな魚育成ソフトと本物の魚はやっぱり違います。バーチャルな魚育成ソフトは 暗黙の決まりをプログラムしてそのとおりにすればうまく育つわけですが、実際の魚を飼うということは マニュアルとおりにしてもうまくいかないことも多いし、マニュアルどおりでなくてもうまくいく場合も多い。実は自然界のものってそういうことが多いのです。そういう経験は決して無駄にはならないと思うのです。
 また、大人が小さな命を大切にしている姿を見ることで子どもの小さな命に対する感覚も育つと思います。

 さて、ということで、息子。チャレンジしましたが、まったくすくえませんでした。 お店のおばさんが 2匹ヒブナ(と思う)をくれました。

■すくった金魚に病気発見

 なぜ、キンギョすくいの金魚がむつかしいか。

1)小さなビニール袋に入れて持ち帰る間に弱る
2)移動や「すくう」という原因で体が傷ついている
3)悪い環境で弱っている。
4)病気を持っていることがある

1)について
 縦横10センチくらいのもち手のついたビニール袋に水を入れて金魚を持たせてくれ、これがまた風情があるのですが、金魚がたくさん入れば入るほど、酸素不足になりその後長い間持ち歩いていると、パクパクと水面に口を出して息をしはじめます。ひどくなると、持ち帰るまでにそれで死んでしまうこともあります。

2)3)は想像するとわかると思うのですが、業者が仕入れてから金魚すくいまでの間にかなり弱り、金魚すくいのように水量が少なく、大量の金魚を泳がせるような状態ではあっという間によわってしまいます。
 人間でもそうですが、体調が悪いときには病気にかかりやすいです。
金魚も弱る+環境が悪い(環境変化が激しい) で病気にかかる確率がぐーんとあがる上に、水の中に病原体がいたり、病気の魚がいたりするとうつりやすくなります。 4)の確率もあがるわけです。

■うちの金魚
白点病
持ち帰った金魚を見ると、8センチくらいの大きい方はうろこが何枚かはげていましたが、それ以外に目立った症状はありませんでした。
 4センチくらいの小さい方は ひれに0.5mmくらいの白い転々がありました。白点病です。
写真は前の晩はヒレだけにあった白点が一晩で体全体に広がってしまった様子です。クリックで拡大表示されます。痒くなりそうなくらいびっしり白い点があるのがわかります。
発病した魚はほかの魚から隔離すること(伝染を防ぐ)
必要に応じて病気に対処すること

が必要です。
困ったことに、我が家にはエアポンプが2台しかありません。1台はざりがに もう一台はグッピーに使っています。
 とりあえずそのまま朝までザリガニと同居させることにしました。
(ザリガニ水槽には アカヒレと増えすぎたグッピーも入れています)
白点病には塩が効くとのこと。水に塩を加えました。(とはいっても、金魚はグッピーほどに塩分に耐えられないと思ったので、控えめに)

朝になると全身に点々が広がっていました。これは大変です。
ここまでくると、過去の経験上助かったことがありません。
とにかく隔離して、塩水を加え、ネット検索して唐辛子が効くとのことで
唐辛子を入れてみました。エアーポンプがないのが大変困った。

■敵を知ろう。

http://www.aaa-aqua.co.jp/html/chie/byouki/hakuten.html白点病
http://www.aaa-aqua.co.jp/html/chie/byouki/hakuten-seitai.html白点虫の生態
http://www.yoshiwo.jp/sick/s02018.htm白点病

■薬で治す

本来ならば、ひれにちょっと症状が出た時点で薬を使えればよかったのですが、うちの場合は薬を買いに行くまで2日間かかってしまいました。
その間、塩はほとんど効き目がなく、唐辛子が効くのも初期の状態でならばかもしれません。どんどん症状が重くなってきました。

 子どもの頃に金魚すくいの金魚を水槽に入れるたびに ほかの金魚まで全滅したことが何度もあります。 そのうちに、父はペットショップで聞いてきて水槽全体がインクを流したような真っ青になる薬を入れるようになりました。
 水槽の観賞価値は下がりますがそれをすることで病気が蔓延しなくなりました。

 ペットショップへ行ってその薬を探します。たくさんあるので、どれも似た効果かもしれません。とりあえず、ひとつ購入してきて現在空き水槽で薬浴中です。(かなり弱ってしまったのでダメかもしれません。今朝はもうだめになったと思っていたのですが、先ほど見たら呼吸しているようなので、もう少しガンバレと望みをつないでいるところです)

そうそう、人間でもそうですが、体力をつけたほうが治る可能性が高まります。
エサは病気でも食べる量だけしっかり与えたほうがよいと思います。(与えすぎないよう様子も見て)

もう一匹の大きな方は比較的元気にやっています。
同じ水槽にいたので、こちらも要注意です。

■教訓

水槽で魚を飼い始めたら、もしくは、子どもが金魚すくいに興味を持つようだったら、
病気発生に備えて以下のものを常備しておいたほうがよさそう。

 水槽(隔離用)
 エアポンプ(隔離用)
 薬(白点病や尾ぐされ病は もっともポピュラー)

昨日までは元気だったのに ポンプの故障やレイアウト変更時の水質の悪化で一気に病気になるということもあるとか。
[PR]
by asobidb | 2004-10-18 08:52 | 淡水魚
<< (動画)巣穴をつくるザリガニ母さん いつもの道でも観察はできる >>