生き物に触れ、自然に触れることを大切にしたい。 自然の中で遊ぶすべをなんらかの形で残し伝えていきたい
by asobidb
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
エビに驚かされた日
from 日々の雑記@castle
これがフワフワとぶコバエ..
from リアルで遊ぼう
改めてザリガニの凶暴さに驚く
from リアルで遊ぼう
やっぱり水あわせは大切と..
from リアルで遊ぼう
やっぱり水あわせは大切と..
from リアルで遊ぼう
フォロー中のブログ
Links ...

植物はともだち
:植物の知識満載

ヨルトアサ
:日常のひとこま

bbs
:私のbbs(携帯ok)


2004年 10月 03日

コオロギをつかまえよう

コオロギ子どもの頃にはコオロギを捕まえたことはなかったので、今年はじめての経験。

 耳を頼りに鳴き声を追います。 ばったは草むらでぴょんぴょんはねて出てきますが、コオロギは比較的地面をはって逃げることのほうが多いようで、
草の根元を良く見るようにします。

 私は、足で草をなぎ倒して探したのですが、これは良くなさそう。
というのも、悲しいことに一匹踏み潰してしまいました。
 夫は長めの棒で根元を書き分けて探していました。

捕まえるのは、捕虫網より、手がやっぱりよさそう。捕虫網だとぼうぼうに生えた草の根元までうまく押さえられないことも多そうです。

 コオロギ。じっくり見ると、私にとっては結構ぎりぎりの姿形をしていました。色といい、動き方といい、苦手な ゴキブリに似ている。。
頭が大きくてかわいいようにも思いますが、羽の色などもう少しで鳥肌ものでした。

 慣れてくると手づかみも躊躇しなくなりましたが、家の中で逃げてしまったときは気持ちは「捕まえたい」とおもうものの、手が動かない(^^;)

 とりあえず、米用の容器で飼うことにしました。

土を入れ、多少隠れ場所になるような 大型の木片やウチでは入っていませんが植木鉢の破片をいれるようです。

 えさはキュウリのヘタなどを 爪楊枝でさして土より上に置いたもの(腐敗防止のため?)や、煮干など。

 たんぱく質が不足すると共食いにつながるようです。

えさの状態は良く見て、換えてやるのがよさそうです。
ザリガニと食べ物が似通っているので、ザリガニのえさのペレットをあたえてみたら、こちらも喜んでたべていました。
コオロギ
 米保存容器の中のコオロギ 木片の上にいます。
[PR]
by asobidb | 2004-10-03 08:30 | 昆虫
<< カタバミで遊ぼう イヌホウズキ >>