生き物に触れ、自然に触れることを大切にしたい。 自然の中で遊ぶすべをなんらかの形で残し伝えていきたい
by asobidb
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
エビに驚かされた日
from 日々の雑記@castle
これがフワフワとぶコバエ..
from リアルで遊ぼう
改めてザリガニの凶暴さに驚く
from リアルで遊ぼう
やっぱり水あわせは大切と..
from リアルで遊ぼう
やっぱり水あわせは大切と..
from リアルで遊ぼう
フォロー中のブログ
Links ...

植物はともだち
:植物の知識満載

ヨルトアサ
:日常のひとこま

bbs
:私のbbs(携帯ok)


2006年 05月 08日

こどもの国  草遊び編5 スズメノテッポウの笛

b0055807_1741634.jpg


小学校に上がる前、転勤族だった父の転勤先には田んぼがたくさんあって、そこにはえているスズメノテッポウや、レンゲで遊ぶのが大好きだったのに、その後水田のないところに住んでいます。
今も。

 春になるとカラスノエンドウとともにスズメノテッポウをおもいだしていたのですが、やっと!本当にやっと会えたね!という感じ。 

 穂の太さはポッキーくらい。小さな小さな草です。

スズメノテッポウ(リンク先は吹田紫金山の植物のスズメノテッポウの記事)

b0055807_17101114.jpg


このスズメノテッポウの 穂を巻いている葉を使います。 切らないようにゆっくりと 葉ごと引っ張ると しゅぽっ と 節(といっていいのか?)ごと綺麗に抜けます。それがこの写真の左側の状態。  それから穂をまたゆっくりと引っ張ると これも しゅぽっ と抜けます。
この綺麗に抜ける感覚もとてもおもしろいのです。
左から3本目が抜いた穂。その右隣が 葉です。

 穂を抜いたあとの 葉の付け根を見ると薄い透明のものがあります。(葉舌、ようぜつ)そこから葉を茎側に折り曲げます。 これが一番右の図。
折り曲げた頂点にそれらしきものが見えるでしょうか。

 あとは 図のAと書いてある方(折り曲げた方)を口の中にいれ 唇はオレンジ色の線の部分。
吐く息と唇の力を調整すると ピーと 小さな甲高い音が鳴ります。 すずめにふさわしい音だと子供の頃に思っていました。 (^^)


 ところで、笛を懐かしく思い出して作ってみると、息子もトライはするものの、私のように長い間吹くわけではありませんでした。

 息子は夫から教えてもらった 穂を抜いて 湿地に刺す遊びの方が気に入ったようです。
すずめの鉄砲のように穂になったものなら何でも良いようです。それを矢のように見立てて投げるとうまくするとぐっさり地面に刺さるようで。。 やっぱり男の子と女の子はこういうところが違うのかなあ。 あまり意識したことがなかったのですが。
[PR]
by asobidb | 2006-05-08 17:16 | 植物
<< こどもの国  草遊び編6 カラ... こどもの国  草遊び編4 クローバー >>