生き物に触れ、自然に触れることを大切にしたい。 自然の中で遊ぶすべをなんらかの形で残し伝えていきたい
by asobidb
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
エビに驚かされた日
from 日々の雑記@castle
これがフワフワとぶコバエ..
from リアルで遊ぼう
改めてザリガニの凶暴さに驚く
from リアルで遊ぼう
やっぱり水あわせは大切と..
from リアルで遊ぼう
やっぱり水あわせは大切と..
from リアルで遊ぼう
フォロー中のブログ
Links ...

植物はともだち
:植物の知識満載

ヨルトアサ
:日常のひとこま

bbs
:私のbbs(携帯ok)


2005年 03月 14日

フィルターについて

 ザリガニ水槽は、セットで購入した水槽を使用しています。
フィルターはそのセットについてきた外掛け式フィルターです。
こんな感じのものです。

フィルターがカセット式になっていて、そのまま交換すれば良いので楽だし、水槽の中に置くフィルターよりもラクに取り外しできるところが良いところだと思います。
ろ過性能も良いです。

 でも、ずっと運用するとなると気になることもあります。
まず、フィルターの寿命が意外に短い。水の汚れ方によって寿命が違うでしょうし、それだけよくろ過できているという証だと思うのですが、「この間換えたばかりなのに、もうフィルターの上を水が流れていて」ということも多いです。
フィルターは洗って二三度使えるということなのですが、一度詰まったフィルターは洗ったあとの寿命もわりと短いです(当然ですが)

 もうひとつは、一体型になっているのでポンプ本体が洗いにくいのです。どういうことかといいますと、 水が入る部分とモーターの部分が一体になっているので、洗うときにモーターに水がかからないようにという意識が働いてモーター部分があまり洗えません。
 長く運用していると、モーター周りが汚れて吸い込み性能が落ちるので、この辺が困りどころ。

うちでは、2つ水槽セットを購入してしまったので外掛けフィルターも二つあるため、この二つを使って片方を完全に乾かしてからというローテーションを組んでいます。
それと、カセット式フィルターの手前に 上面フィルター用のろ材を切ってつめてあらかじめゴミをそちらで漉してからカセット式フィルターに水が行くようにして使っています。
これで、多少カセットの寿命が延びるようです。
[PR]
by asobidb | 2005-03-14 10:42 | 熱帯魚・水草・エビ
<< (画像)子ザリガニその後、と。。。 (動画)ザリガニの赤ちゃん1c... >>