生き物に触れ、自然に触れることを大切にしたい。 自然の中で遊ぶすべをなんらかの形で残し伝えていきたい
by asobidb
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
エビに驚かされた日
from 日々の雑記@castle
これがフワフワとぶコバエ..
from リアルで遊ぼう
改めてザリガニの凶暴さに驚く
from リアルで遊ぼう
やっぱり水あわせは大切と..
from リアルで遊ぼう
やっぱり水あわせは大切と..
from リアルで遊ぼう
フォロー中のブログ
Links ...

植物はともだち
:植物の知識満載

ヨルトアサ
:日常のひとこま

bbs
:私のbbs(携帯ok)


2004年 12月 10日

もしかして、赤ちゃん?(ミナミヌマエビ)

ミナミヌマエビは購入時よりも格段に大きくなっている。
2,3日前から 体長8ミリくらいの小さなミナミヌマエビを1匹見かけている。
購入当初にこんなに小さなエビがいた記憶がないので、(いや購入したものかもしれないけど)水槽内で繁殖しているんだったらいいなあ。。と思っているところ。

 繁殖したものだったらもっとたくさんいてもよさそうだし、購入してから期間が短すぎるので、ぬか喜びの可能性も高い。

ヤマトヌマエビは淡水で飼っているときには抱卵したら塩水に入れて管理するらしいのだが、
うちのように塩水を入れたところで飼う場合はどうなるんだろう。
そのまま繁殖してくれるのだったらうれしいけれど。

ミナミヌマエビもヤマトヌマエビも盛んにコケを食べてくれている様子は頼もしい(目に見えて減るわけではないけれど) グッピー用のフレークエサはもっと好きらしく 大抵えさの時間には一匹一個ずつ抱え込んで必死に食べている様子もかわいい。(ヤマトヌマエビもミナミヌマエビも)
[PR]
by asobidb | 2004-12-10 09:28 | 熱帯魚・水草・エビ
<< コケ対策、どうにか効果あり コケは一段落 (ミナミヌマエビ画像) >>