生き物に触れ、自然に触れることを大切にしたい。 自然の中で遊ぶすべをなんらかの形で残し伝えていきたい
by asobidb
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
エビに驚かされた日
from 日々の雑記@castle
これがフワフワとぶコバエ..
from リアルで遊ぼう
改めてザリガニの凶暴さに驚く
from リアルで遊ぼう
やっぱり水あわせは大切と..
from リアルで遊ぼう
やっぱり水あわせは大切と..
from リアルで遊ぼう
フォロー中のブログ
Links ...

植物はともだち
:植物の知識満載

ヨルトアサ
:日常のひとこま

bbs
:私のbbs(携帯ok)


2004年 11月 18日

(動画)掃除中のミナミヌマエビ



ぼけてますが、お掃除中のミナミヌマエビ (435k 動画)です。しきりに手(足?)をうごかしてます。

エビのカワイイ様子を目をこらしてみているわけです。
どうも、ヤマトヌマエビよりも、ミナミヌマエビのほうが働いているように見えるのですよ。
ヤマトヌマエビは あまり葉っぱの上にいることがなく、大抵すみかと決めた穴の中にいます。 それでもミナミヌマエビを入れてから外に出ることが多くなったのは 食べるコケがなくなってきたからかしら。

 困ったコケはなかなか減りません。とはいっても、一番上にあるような葉が全面ふさふさになるのに比べて下の方にあるコケは葉の表面が短くふちにふさふさと生えているようでもあるので、この差はお掃除隊の効果のような気もします。

石なども頂点に一番コケがつきやすいようで、ごつごつした見かけの石を選択したことが仇に。 丸い石だったら満遍なくコケが取れそうなのですが、たしかに頂点があるとそこのコケは食べにくそうだし。 おまけにヒゲヒゲになってしまったものは、固いのかあまり食べようとしない様子。何もなさそうなところをたべているコトのほうが多い。多分これは、新芽状態のやわらかいものを食べているんだろうなあ。

ということで、ヒゲヒゲになってしまってからは掃除屋さんを導入してもダメかもなあ。。。という印象も。
b0055807_15131471.jpg

写真は、今年も流行が続いているファーをあしらったウオーターマッシュルーム (なわけないっす。)
[PR]
by asobidb | 2004-11-18 15:19 | 熱帯魚・水草・エビ
<< オトシンのまばたき 脱皮ラッシュ。しかし... (... >>