生き物に触れ、自然に触れることを大切にしたい。 自然の中で遊ぶすべをなんらかの形で残し伝えていきたい
by asobidb
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
エビに驚かされた日
from 日々の雑記@castle
これがフワフワとぶコバエ..
from リアルで遊ぼう
改めてザリガニの凶暴さに驚く
from リアルで遊ぼう
やっぱり水あわせは大切と..
from リアルで遊ぼう
やっぱり水あわせは大切と..
from リアルで遊ぼう
フォロー中のブログ
Links ...

植物はともだち
:植物の知識満載

ヨルトアサ
:日常のひとこま

bbs
:私のbbs(携帯ok)


2004年 11月 16日

脱皮ラッシュ。しかし... (脱皮殻写真あり)

あらたに水槽に導入したのは、ミナミヌマエビ10匹。
ヤマトヌマエビはどんどん大きくなってきてかなり幅をきかせているけれどもあまり働いているところを見かけない。 もっと投入せねばいかんのか?とペットショップへ行ったところ、ヤマトヌマエビは売り切れで来週半ばでないと入らないとのこと。
 同じようなエビで何かないかと聞いたところ「ミナミヌマエビがいます」とのこと。

小さくてかわいらしい姿も良いと購入決定したのだった。

購入当日は あちこちの葉の上で仕事をしている姿が良く見えたのだが、数日たつうちにまったく姿を見ない。あちこち目をこらしても 姿が見えない。
朝になっていると 脱皮殻がおちているだけ。
b0055807_1134309.jpg

10匹もいるはずなのにまったく姿が見えないとはどういうことだ。

そうこうしているうちに一匹死骸を発見。

ひそかに死んでいるのか。。 毎日目をこらしてみていてもせいぜい3匹程度しか見つけられず、死骸は多くて2匹(片付ける前になくなっちゃっていたので、場所が違うだけで同じ死骸かもしれない)。 果たして後8匹は生きているのだろうか。

 死んでしまったのはなぜ? 塩はまあ問題ないのではないかと思うので、 水あわせを甘く見た報いだろうか。
また10匹くらい導入したい気持ちを抑えながら、今はミナミヌマエビの消息をみまもっているところだ。

しかし、淡水で卵を産むミナミヌマエビ。塩水だったらどうなっちゃうのだろう。ダメなのかな。
[PR]
by asobidb | 2004-11-16 11:43 | 熱帯魚・水草・エビ
<< (動画)掃除中のミナミヌマエビ ザリガニがオトシンを食べた? >>